« 「aibo」に逢えました | トップページ | 車の「自動運転」レベル4? »

2018/01/13

「8K」映像こそ医療現場で

夢追人@札幌 です。

一冊の書籍を紹介します。

坂本真樹先生が教える
人工知能がほぼほぼわかる本

著 者:坂本真樹
発 行:平成29年4月25日
発行所:株式会社 オーム社

この中で「人工知能」の活用のひとつとして、

【医療現場に「人工知能/AI」を導入し】
【ガンの早期発見に役立てる】

という事が述べられておりました。
私はこれを読んで、
医療現場に8K映像技術を導入し
人工知能のディープラーニングを併用

ということを考えました。
現在の技術では、
診断画像は3,000×2,000ドット(6K?)
腫瘍自体も3ドット×3ドットが限界とか・・・

8Kならば、範囲は驚異的に拡大し、
超高精細の画像が、極小の腫瘍もハンティングします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

« 「aibo」に逢えました | トップページ | 車の「自動運転」レベル4? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「aibo」に逢えました | トップページ | 車の「自動運転」レベル4? »