« 「デンタルリンス」の消費期限 | トップページ | 今年も「ウィキペディア」へ御報謝  »

2017/09/06

「磐音」新シリーズ

夢追人@札幌 です。

居眠り磐音』の新シリーズ

『空也十番勝負 青春篇』
     第一弾《声なき蝉(せみ)》上下巻 
を読みました。

*原題には「」という文字が“機種依存文字”にて、
表されていますので、書き換えました。

作者あとがき、に述べられていましたが、
佐伯泰英さんの年齢が、

《七十代半ばに差しかかり、十数年前の体力はない》
          (---原文のママ---)

はたして、標題とおり‘十番勝負’を書き切れるか?
どうなんでしょうか?

物語的には、空也と眉月の行く末が気に掛かります。
薩摩藩外城を差配する[渋谷重兼]の名に、
妙に親近感を感じてしまいます。なぜでしょう?

ところで彼女の名[眉月]の読みは、
まゆづき〕でいいのかしら?
それとも〔みつき〕〔びげつ〕??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

« 「デンタルリンス」の消費期限 | トップページ | 今年も「ウィキペディア」へ御報謝  »