« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/28

4月の「WOWOW」放送予定

夢追人@札幌 です。

2017年4月“WOWOW”の、映画に関する‘先取り情報’です。

まず「洋画」では、

エンド・オブ・デイズ
  アーノルド・シュワルツェネッガー主演の、
  西暦2000年[ミレニアム]を扱ったアクション映画。
  わたくしにとっては、
  “WOWOW”がアナログ放送からデジタル放送に代わった、
  記念碑的作品、なのです。

ベイビートーク』シリーズ三部作
  ジョン・トラボルタさんが〈胎内ベイビー
  の、声を当てる、という斬新な設定。
  軽妙な彼の声は、雰囲気ぴったり・・・

替わって「邦画」編では、

若山富三郎主演『子連れ狼』シリーズ全6作品。
  《子を貸し腕貸しつかまつる》
  《三途の河の乳母車》
  《死に風に向かう乳母車》
  《親の心子の心》
  《冥府魔道》
  《地獄へ行くぞ!大五郎》

この『子連れ狼』シリーズ。
一般的には、萬屋錦之介主演のテレビ版が著名ですが、
企画は、若山富三郎さんの映画版が先行しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/27

「CDラジカセ」よ!お前もか?

夢追人@札幌 です。
   
使用している老世代(?)に付き合うように、
身近な電気製品が、次から次へと“壊れ”ていきます。

つい1週間ほど前にも、
長年愛用していた『CDラジカセ』の‘ボリュームスイッチ’が、
一度押してしまうと元に戻らなり、
〔ボリューム〕調整が不可能になってしまいました。
わたくし用ではなく、専ら「カミさん」が愛用していた製品でした。
カミさん」いわく・・
《寿命と諦め、受給された【年金】で買いましょう!》

価格との兼ね合いもあり、早速近くの量販店で{品定め・品定め
(操作性確認は、実際に使用する「カミさん」次第ですからねぇ)
ズラリと陳列されているなかから、シットリとくる製品をピックアップし、
メーカーと型番を控えて一度帰宅し、改めてwebにて発注をかけました。

(ネット注文でしたら、店頭価格より最低でも一割ほど割安になります)
(みすみす、同一製品を高い価格のまま購入するなんて、モッタイナイ!!)

今までは『CDラジカセ』でしたが、新たに購入した物品は
カセットレス〉の『CDラジオ』プラス『携帯ラジオ』
ふだんは『CDラジオ』を常用し、寝室には『携帯ラジオ』という風に
使い分けするそうです。(「カミさん」談)

  〈P.S.〉22日に『携帯ラジオ
      24日に『CDラジオ』が配達されました。
      「カミさん」早速、
      チューニング等をセッティングしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/26

注目の的「LEDアームバンド」

夢追人@札幌 です。

吹雪模様の中、〈雪あかり祭り〉のお手伝いに行ってきました。
私の“割り”は「チューブ滑り」のアシスタント。
小学校隣にある公園に設置されている‘雪のスロープ’を利用し、
〔大型トラックのタイヤ・チューブ〕を使い、
子どもたちに、上から{滑走}してもらいます。
(利用前、試験的に私も滑ってみましたが)
(いやぁ~楽しい・楽しい。結構なスピードが出ますヨ)

子どもたちに滑り降りてもらい、使用済みのタイヤチューブは、
スロープ左右の両サイドにスタッフがズラリと整列して、
バケツリレー〕の要領で、頂上にいるスタッフに手渡します。
子どもたちの列は、ひきもきらず延々と続いています。

さてさて肝心の『LEDアームバンド』
めっぽう評判が良く、目立つ事この上もなし!!
《どこで売っているの?》  《価格は?》
と、幾人もの方に尋ねられました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/25

アドオンソフトを「ポイント」で

夢追人@札幌 です。

アドオンソフト『NHK 漢字表記辞書2015 for ATOK 』について、
当初、バージョンアップを来月以降に予定していました。

が、《ジャストシステム》直営ECサイト【Just MyShop
にて、私の累計点数が1,000ポイント以上貯まりましたので、
そのポイントを充当して、予定を繰り上げて購入することにしました。
コンビニ先払い」方式にて払い込みます。

『NHK 漢字表記辞書2015 for ATOK 』
バージョンアップ・ダウンロード版正価2,160円
のところマイナス1,000円ですから、支払額1,160円、です。

《P.S.》2月19日、ダウンロード完了しました
    組み込まれた結果の「語句指南」はこれからです。
    『ATOK2017』との連携はいかがかな??

    打ち込み作業を長時間続けていましたら、
    PC画面右下に、コーヒーカップのイラストと共に、
    《変換ミスが多くなっています》
    《10分ほど休息なさいませんか?》
    という“ダイアログ・ガイダンス”が・・・

    そういえば、わが愛車にも、
    《長時間運転ご苦労様です》という、
    音声ガイダンスが二時間おきに流れますねぇ・・・
    その時は、一度路肩に止め、エンジンをオフにします。

    PCもオフにして‘コーヒータイム’と、
    しゃれこみましょうや。
    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/24

「ATOK2017」進化論

夢追人@札幌 です。

ATOK2017』を組み込んでおよそ二十日。

(同時にアドオンソフト『共同通信社 記者ハンドブック辞書』を)
(‘第10版’から‘第13版’へバージョンアップしました)
(『NHK新用字用語辞書』についても、2月19日バージョンアップを果たし)
(『NHK 漢字表記辞書2015』となりました)

使用感の評価を、思いつくままに列記しておきます。
(『ATOK2007』からのバージョンアップです

(1)‘日本語オン/オフ’が目視できる

   「パレット」上に表示されたインジケーターが、
   ‘日本語オン’の場合、赤く、なり、
   ‘日本語オフ’の時は、灰色、に変化します。
    視覚的に非常に判(わか)りやすくなり、
    結果〈日本語オフで入力してしまう〉というミスが、
    95%の確率で無くなりました。    

(2)「機械推論」と「ディープラーニング」

    例えば、『スターウォーズ』という言葉を打ち込む際、
    今まででしたら、過去に打ち込んだ経歴から‘学習’して、
    画面に顕していました。
    新しい『ATOK2017』では、これに加えて、
    ネット上の〔ビッグデータ〕から補助されて、
    表示するように仕様変更がなされています。
    結果、単語では無く、連文節でダイアログ表示が
    可能になっている(ハズですが、説明間違っている?)
        
(3)余計なお世話。も・・・

    全角の数字を打ち込もうとしても、
    過去に半角数字を多用している事から、
    勝手に“推論”され、半角数字で確定してしまいます。
    数字を打ち込む際には、
    ダイアログから、いちいち選定しなければなりません。
    時には全角数字を選びたい状態もあるのです。

(4) 10年ぶりに、大幅刷新された【コア・エンジン】
    『ストレスなく入力・・・』は、
    謳(うた)い文句の通りの《大進化》と言えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/23

なぜ民生用「3D」は廃れたのか?

夢追人@札幌 です。

過日『ドクター・ストレンジ』《IMAX 3D》版を鑑賞してきました。
私の鑑賞スタイルは《IMAX 3D》版しか選択しません。
劇場に通う度に、疑問が常につきまとっていました。

なぜ、民生用の「3D」は廃(すた)れてしまったのでしょうか?
テレビ等での「3D」規格は、過去の遺物になってしまっています。
需要がなかった。と言うならば、
いまだ業務用の劇場版では、必ずと言って良いほど、
ラインナップに加えられている【理由】が分からないのです。
希少価値として《IMAX 3D》が存在する。のでしょうか?

(アトラクションとしての《4DX-3D》版は)
(また意味合いが異なる、と思いますが・・・)

(A)「裸眼3D」が理想

ソフト『アラビアのロレンス(Mastered in 4K)』を再生したときの驚き!
人物が“浮き上がって”見えるのです。
先日、NHKBSで同じバージョンが放送されましたが、録画した版とソフト版
同じブルーレイディスクでありながら、雲泥の差でした。
疑似4K”であの画質ですから、8Kでは《裸眼3D》も可能かと・・・

(B)「装着感」が煩わしい

たしかに、劇場でもメガネの上から“3Dメガネ”を装着する事の違和感も、
ありますが、それ以上にワクワク感、がたまりませんネェ。

(C)「3D」ソフトのゆくすえ

今まで‘3D’ソフトを購入した方々の気持ちを察すると・・・
かっての‘HD-DVD’所有者の二の舞になりかけています。
流行り廃れは世の習い、とはいえ残念です。

(D)異なる《IMAX 3D》

《IMAX 3D》でも拠点毎に種類が違うことを失念しておりました。
私の常設館(?)の【ユナイテッド・シネマ札幌】では、
どちらなのでしょうね?

(記述した後思い出しました)
ふだん利用している《IMAX 3D》での“3Dメガネ”と、
《4DX-3D》での“3Dメガネ”は明らかに形状が違いました。
《4DX-3D》の“3Dメガネ”は追加料金が100円で、持ち帰り自由
それに対して《IMAX 3D》では追加料金300円。
なおかつ上映終了後には、返却しなければなりません
(ちなみに《4DX-3D》で観た作品は)
(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の“凱旋上映”)

(E)最新の機材で

来月3月5日に地元札幌で開催予定の、
【D-ILAプロジェクター PREMIUM鑑定団 in 北海道】
に出席予定です。
私自身は過去に“3管プロジェクター”と“100インチスクリーン”の
組み合わせで、映像・音声を楽しんでいた時期がありました。
最新鋭のシステムで視聴できることを、楽しみにしています。
(視聴当日〈彼岸荒れ〉のような天候急変が無いこと、を祈るばかりです)

(F)参考までに・・・2017年2月3日記述BSにての「4K放送」』アップ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/22

40年前の「不倫疑惑」

夢追人@札幌 です。

40年ほど前、このような事がありました。

当時は地方在住で、ある会議のため責任者として、
札幌に何名か招集されたことがあったのです。
翌日の会議に間に合わせるために、
前日に現地をたち、札幌に一泊することにしました。
電話にて宿の予約を取りました。季節は冬です。

さて札幌に到着し、予約した宿に向かいました。
(そこはホテルでは無く、日本旅館)
玄関で来訪を告げますと、応対の仲居さんが、
《いらっしゃいませ・・・お待ちかねですよ・・・》
ん?意味不明です???
《同僚のことかしら?》と奇妙に思いながら、
ご案内の通り、仲居の後ろに付いて行きました。
そして案内された部屋の襖(ふすま)を開けると・・・

そこはほの暖かく、メガネが曇ってしまいました。
そして部屋の中には、妙齢の女性が“あられもない姿”で・・・
おもわず、ご案内された仲居の方を振り向くと、
仲居さんも、アッ!と合点したのでしょうねェ。

《失礼いたしました!!お部屋を間違えました!》
と大慌てにて詫(わ)びの言葉を発し、
別なごくごく(?)普通の部屋に、改めて案内されました。

あとあと、よ~く考えてみますと・・・
案内頂いた仲居さんは、私を誰か別人と間違えたようです。
私は、玄関にて会社の名前を名乗っていますので、
おそらくは・・・
【会社の名前を使って〔逢い引き/不倫〕】に使われたのではないのか?
と・・・
とんでもない‘やから’がいたモノです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/21

おもてなしの「雪玉」

夢追人@札幌 です。

非常に感動したシーンに遭遇しましたので、
それをぜひ皆様にお伝えしたいと思います。

映画鑑賞の為、いつもの劇場へ向かいました。
その場所とは、『サッポロファクトリー』敷地内にある
『ユナイテッド・シネマ札幌』です。
劇場へ向かう途中に、観光バス用の駐車場、があります。
日にちは2月8日【さっぽろ雪まつり】真っ最中の事ゆえ、
いつもにまして“観光バス”の出入りはかしましく、
そのほとんどが日本以外の外国人、の団体様が乗っているようです。

ふと視線を移すと、観光客のご一行が『サッポロファクトリー』ご見学中に、
待ち合わせのバス乗務員の方が、バス停車場所の雪を固めて、
《雪玉と雪だるま》を一生懸命製造(?)しています。
雪玉》をピラミッド状にいく段にも積み上げ、
雪だるま》は《雪玉》をふたつ重ねて並べています。

私、乗務員の方と目線を合わせ、
おもわず〔ニコッ!〕と微笑んでしまいました
乗務員の方も、笑顔を返してくださいました。
オミヤですか?】と問いかけますと【エエ・・・】と返事が・・・

これぞ究極の〈オモテナシ〉ではないでしょうか?
材料は、付近の雪山。タダです。
後は、〔労をいとわない〕気持ちのみ、です。
《雪玉》等をプレゼントされた方々の笑顔が、
ハッキリと想像できます。

なにも「ご接待」は金をかけりゃ良い、と言うモノではないことを
かの乗務員の方に、行動にて教えられました
ぜひぜひ皆様に、声を大にして、訴えたいのです!!!スバラシイ事です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/20

けなげな「置き時計」

夢追人@札幌 です。

長年愛用していた「携帯用アナログ目覚まし時計」が、
内部のギアの噛(か)み合わせが悪くなったせいか、
時たま、時間が止まるようになりました。
朝、取り上げて時間を見てみますと、夜半で止まっている事が、
多くなって来たのです。
《長年使ってきたことだし、そろそろ替え時かなぁ・・・》
と考えるようになりました。
その気配を察した(!!)のでしょうか・・・
たまには正常な時を刻む、トキもあるのです。

なぜかしらこの時計が【けなげで愛(いと)おしく】思えてきました。

しかしながら、〈止まる時計〉は困りもの・・・
蛮勇を振るって“買い換え”をしました。
なじみの量販店へ行き、税込み920円にてお買い上げ!
(不調の時計は、店頭に持ち込み、処分をお願いしました)
(自分で処理することなんて、かわいそう(???)でできません!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/19

魔術大冒険「ドクター・ストレンジ」

夢追人@札幌 です。

アイアンマン』を初めとする“アベンジャーズ”のメンバーたちを、
現実世界のパワー’とすると、『ドクター・ストレンジ』周辺の方々は、
さしづめ、‘虚構世界(魔術界)のパワー’と言えそう。

複雑怪奇な事は“アベンジャーズ”にまかせて、単純明快。
ではないところが、おもしろい事になっています。

ビル群がグニャグニャと曲がり、
天地左右が縦横無尽に変えられてしまう所など、
あたかも【宇宙船の中の無重力世界】の様です。
次元が無じんに・・・
(重要な概念として、時間的支配、があるのはコッケイですねぇ)

エンドロールの後に付いてくる映像で、
ドクター・ストレンジ》の兄弟子が、
次回作では〔強敵役〕になりそうな予告シーンで終わります。

いずれ“アベンジャーズ”と《ドクター・ストレンジ》チーム(?)の、
クロスオーバー交流作(!)も、絶対ある、ハズです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/18

「flash: Video file not found」の表示が

夢追人@札幌 です。

たまに(?)訪れていた、アダルト・サイトの映像が、
Adobe Flash Player』を
‘バージョン 24.0.0.194’にバージョン・アップしたところ、
『Internet Explorer 11』では、該当サイトのすべての画面が
「flash: Video file not found 」と表示されて視ることが出来ません!

ネットで探して、何点かの対処法を見つけたのですが、
Internet Explorer 11』と“ひも付け”されているため、
うまくいきませんでした。

Firefox/ファイアフォックス』最新版では、インストール後
起動させてみますと、当該サイトは何事もなく表示されますので、
今回のトラブルは、主ブラウザである『Internet Explorer 11』と、
Adobe Flash Player』“最新バージョン”との相性の問題
と思われます。修正パッチ配布を待ちましょう。
たかが[エロサイト]ですから・・・)←←マケオシミ・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/17

PHV「プリウス」試乗

夢追人@札幌 です。

  PHVとは、Plug-in Hybrid Vehicleの略で、
  日本語では、プラグインハイブリッド自動車と言います。

  外部電源から充電できるタイプのハイブリッド自動車で、
  走行時にCO2や排気ガスを出さない電気自動車のメリットと
  ガソリンエンジンとモーターの併用で
  遠距離走行ができるハイブリッド自動車の
  長所を併せ持つ自動車です。

    ---参照サイト〔経済産業省〕---

プラグインハイブリッド自動車(Plug-in Hybrid Vehicle)
以下『PHV』と表記します。

実は、なじみのディラーには、別な車種の試乗を申し込んでいました。
明けて二年前の事です。
春になって雪が溶けたら・・・》と担当者に言っていたのですが、
今回、PHV版『プリウス』の発表に接し、
このディラーが試乗車を提供できる事を、
ホームページに告示していることを知り‘尻馬にしがみついた’格好です。

二代目ライターによる【間違いだらけの車選び】最新版にて
このPHV版『プリウス』を最大限に持ち上げていましたので
興味が大いに沸き《これは自分で確かめなければ・・・》)
と思い立ったのが、試乗の最大要因、なのです

ディラーの支店名とセールス名を添えて、
‘ウェブ・フォーム’から試乗依頼文書を送付しておきました。
もう少し時間が経過した、雪融け後にチャレンジしたいですね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/16

「アドオンソフト」購入にあたって

夢追人@札幌 です。

2月13日に記述した通り、
共同通信社 記者ハンドブック辞書 第13版』購入
は、すでに決定事項なのですが、それに付随しての疑問点を、
ソフトメーカーの『ジャストシステム』へ問い合わせを行いました。

以下の二点です。
(1)直近に行われた、当該ソフトの“15%割引セール”が、
   再び行なわれる予定の有無は?
(2)購入ガイダンスに従って進むと
   支払い方法に「コンビニ先払い」が表示されているにも関わらず
   「クレジットカード」しか選択できないが、
   「コンビニ先払い」により購入したい。成否はいかが?

以上の二点を、日にちを変えて問い合わせました。
(1)の回答が送付されてきました。

   「共同通信社 記者ハンドブック辞書 第13版 for ATOK」および
   「NHK 漢字表記辞書2015 for ATOK」につきましては、近々
   割引きキャンペーンなどをおこなう予定は今のところございません。

《しかたありません(!)通常価格(2,160円)で購入しましょう》

(2)については、2月7日に回答あり

   コンビニ先払いをご希望の場合は、
   Just MyShopへご登録の
   クレジットカード情報を
   先に削除いただけますようお願い申し上げます。

《これを受けて“クレジットカード情報”を削除のうえ》
《改めて“コンビニ先払い”を選択し》
《手続き完了の後、ダウンロードを行います》

[P.S.]2月9日、PC組み込み、を完遂しました。
    使用感想文は、後日改めてアップします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/15

リベンジ「プロジェクター視聴会」

夢追人@札幌 です。

来月3月5日(日)
札幌市中央区北1条西3丁目にある【キャビン大阪屋】さんにて、

《D-ILAプロジェクター PREMIUM鑑定団 in 北海道

というイベントが開催される予定です。
当日は、

  JVCのD-ILAプロジェクターのプレミアムモデル『DLA-Z1』と、
  ハイエンドモデル『DLA-X770R』が同時に体験できるというもの。
  講師は麻倉怜士氏
  スクリーンは150型シネスコスクリーン
  プレーヤーはパナソニック『DMP-UB900』
  AVアンプにはデノン『AVR-X7200WA』が用意される。

  ---参照サイト〔Phile-web〕より抜粋---

という、私にとっては〈垂ぜんの的
夢のような(!)システム構成・機器類のリストが列挙されています。
実は、今回申し込んだのは、
わたくし的には“リベンジ(?)”の心構えなのです。

昨年末に、同様なイベントが開かれました。
その際、私も張り切って参加を申し込んだのですが・・・
あいにく、イベント当日2016年12月10日は、
札幌市は、‘超’が付くほどの「大雪」にみまわれました
何せ24時間降雪量が、居住区付近で80cm、という数値になった程です。
朝から除雪に忙殺され、とても外出などは不可能になりました。

泣く泣く出席を断念した。という経緯があったのです。
ですから、今回のイベントは“リベンジ”と・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/14

LED「アームバンド」

夢追人@札幌 です。

息子から、LEDの『アームバンド』を譲り受けました。
なかなか素敵なデザイン、です。

蛍光色のLEDボタンがあり、上腕部に回して、
押すと‘発光’し、もう一度押すと‘点滅’します。
けっこうハデハデのアイテム、です。

17日夕方近くに、子どもたちの〈雪あかり祭り〉というイベントが、
小学校隣の公園にて開催予定です。
そのスタッフの一員になっていますので、
その際このオモチャの【デビュー】を果たそうと考えています。

スタッフのおひとりに、
《まだ詳しくは話せませんが、おもしろいモノを見つけましたヨ》
《ちょっとしたグッズです。乞うご期待!》
と、思わせぶりな予告(?)を言っておきました。

さて・さて、光り輝くこのアイテムを見て、
子どもたちがどのような反応を示すか?
非常に楽しみ、です。ワクワク・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/13

10年ぶりの「ATOK」

夢追人@札幌 です。

2月3日〔ジャストシステム〕からディスクにて、
『ATOK2017』が送られてきました。
今までは『一太郎2007/ATOK2007』にて入力していましたので、
実に10年ぶりの“更新”です。

本体の『一太郎2007』は、今回はそのまま存続させて
コア・エンジン’の『ATOK2017』をインストールして刷新しました。

2016年12月6日に詳しく記述していますが、
『一太郎2007/ATOK2007』に、以下のアドオンソフトを組み込んでいました。
『共同通信社 記者ハンドブック辞書/NHK新用字用語辞書』
この2点の最新版をインストールしたかったのですが、
『一太郎2007/ATOK2007』では、対応不可、だったのです。
ATOK2017』でようやく、インストール可能になりました。

とりあえず、最新版『共同通信社 記者ハンドブック辞書 第13版』を、
今月中に「オンライン・ダウンロード」する予定です。
(ちなみに旧バージョンは『第10版』でした)
さらに“第13版”の『ATOK2017』対応‘パワーアップ・ツール’が、
2017年2月3日に公開されています。これはもちろん無料です。

『NHK新用字用語辞書』については、来月以降の導入を予定しています。
もしかすれば『ATOK2017』対応の‘最新版’が公開される。
カモ知れない。からです。

《肝心の『ATOK2017』インストールについては》
《ノートラブルで、瞬時に終了しました》

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/12

「君の名は。」をコミックで

夢追人@札幌 です。

行きつけのスーパーに入店している「DPE」のコーナーにて、
君の名は。』の中古コミック誌を発見!!
税込み一冊162円、という値づけにつられてお買い上げ・・・

雑誌名:『君の名は。』1(MFコミックス アライブシリーズ

著者:琴音らんまる

発行所:株式会社KADOKAWA

発行日:2016年9月30日 第五刷発行

第一話から第三話まで収録されています。

彗星(すいせい)が顕れ頭上に降りそそぎ、
瀧(たき)と三葉(みつは)の“入れ替わり”が、
行われなくなったシーン。

までです。これから・・・

改めて、映画のストーリーを想い出しています。
コミックスも侮りがたし!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/11

「卵かけご飯」食する権利 

夢追人@札幌 です。

日曜日には散歩がてら、「カミさん」に頼まれ、
近くのスーパーへ行き、“卵”10個入りパック品を1~2品、
計10~20個を購入するのが慣習(?)になっています。

こちらとしても、直近に‘地域図書センター’がありますので、
[図書]を借りるついでに、プラッと寄ることができ、
まさに『一石二鳥??』なのですから・・・

さてさて、
卵”購入の特典(??)として、ある権利(!)が付きます。
“卵”購入の当日、【卵かけご飯】が食べることができるのです!
熱々のご飯の上に卵をパカッと割り、醤油(しょうゆ)を垂らし、
ご飯にかき混ぜて、グワバッ!、とかき込みます。

この権利(!)は、当日のみ有効、なのです。
(翌日以降は、鮮度が落ち{気持ちの問題なのですが})
(【卵かけご飯】を喰(く)う気分にはなりません)
小さな・小さな〈こだわり〉です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/10

昔は“ししまる”

夢追人@札幌 です。

〈1月30日から〉
〈東京都のタクシーの初乗り運賃が〉
〈「2kmまで730円」から「1.052kmまで410円」に引き下げる〉
〈2kmまでは、これまでより値下げとなり・・・〉

と言う報道がなされていましたね。
この記事を読んで、妙に懐かしさを感じてしまいました。

2017年1月27日にも書き込みましたが、
わたくし【今から30年ほど前、会社の業務部門の一環として
もっぱら‘ハイヤー/タクシー’を顧客とする
【[プロパン・スタンド]に務めていた時期がありました

当時の‘初乗り運賃’が440円
‘ハイヤー/タクシー’乗務員の方々は、
お客様を載せて、路上ですれ違う際の挨拶代わりに、
《儲かっているぅ?》
《いやぁ・・・“ししまる”さぁ~~》
という言葉をお互いに交わしていました。
“ししまる”つまり基本運賃440円の近距離のお客様
という、当時の業界の(?)「隠語」だったのです。

(ちなみに、現在の札幌の初乗運賃は1600mまで670円)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/09

「体組織」の変遷 

夢追人@札幌 です。

毎朝、日課としている「体重計測
今どきの機種は優れもので、
‘体重’だけではなく‘BMI’‘体脂肪率’‘筋肉量’
それに‘内臓脂肪レベル’‘基礎代謝’さらには‘体内年齢’まで、
瞬時に表示してくれます。
“秤(はかり)”の上に乗るのが楽しく(!)なりますよ・・・

ここで、計測開始の数値と、現在の値を書き出して比較してみましょう。
計測開始日時は2015年10月22日、現在は2017年2月7日時点での数値です。
およそ一年半の期間が経過していますが、
結構変化(それも良い方向に)改善が見られる様です。

          2015年10月22日  2017年2月7日
体重(Kg)       64.3       58.0
BMI           27.5       24.8        
体脂肪率(%)     27.9       23.8
筋肉量(Kg)      43.9       41.9
内臓脂肪(レベル)   16.5       14.5
基礎代謝        1256       1187
体内年齢(歳)     62        59

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/08

「AVCREC」をデータ追加

夢追人@札幌 です。

2016年12月19日記述時には、いまだ迷いがあったのですが、

決心しました!データに組み込みます!
今の時点でしたら、あまり『AVCREC』録画本数も多くなく、
‘組み込み’も容易であろうという浅はかな考えです。

とりあえず今までの分を、3月にデータとして追加を行う予定です。
リストアップしている(映画以外の)前月までのデータ本数は、
アニメ」8本「宝塚」6本「音楽(クラシックを含む)」5本
それに「ドキュメンタリーを含む、その他の作品」が2本・・・
各作品データに『AVCREC』録画であることを表記します。
“汎用性”はこの際、無視!無視!!

洋画・邦画については、『AVCREC』収録はいたしません!)
矜持(きょうじ)としてポリシーを貫き通します!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/07

「Namazu」プレ復刻 

夢追人@札幌 です。

2017年1月6日に記述していますが、
過去に、私のホームページに組み込まれていた
全文検索システム『Namazu』】
サーバー移管の際、一時的に「停止」したのですが、
再開をもくろんで、今も学習を続けています。
今日は、その一環として、2002年2月18日に、
当サイト上にアップしていたコンテンツ記事を再掲載します。
この記事も現在は削除しています。備忘録から探し出しました

題名:『蜘蛛の糸(Namazu版)』(副題:Namazu導入つまず記 )

~~~ここから本文~~~

A)はじめに

今回、
『全文検索システムNamazu』組み込み作業を終えたこの時点で、
その経緯と、幾度となく味わった“挫折感”を、
時間経緯と共に ありのままに述べてみます。
ご一読いただけましたら幸いです。

謝辞》ページにも記述しておりますが、
かねてよりの懸案であった‘検索エンジンを当サイト導入に志す’にあたり、
諸処検討の結果『全文検索システム Namazu』をチョイスいたしました。
まず、
基となる「インデックス」用キーワードの為の
“最終画面”制作からスタートし、
フォームを定めてデータを打ち込み、ほぼ4ヶ月を掛けどうにか作業を終え、
それをサーバーに乗せるのに更に10日間ほどの日時を要しました。

と書きますと、スンナリと導入できた様に聞こえますが
その実、大きな壁が幾重にも立ちはだかり、立ち往生を繰り返した。
というのが正直なところでず。
関係サイトを何度読み返したことか・・・

“最終画面”を表示させるべく
MS-DOSプロンプト]を利用してコマンドを打ち込み、
search-s for Namazu』というフリー・ソフトを
自分のマシンにインストールし 曲がりなりにも、
マシン上で『Namazu』検索エンジンが作動した所までは完璧でした。
インデックス・キーワードを打ち込むと、
瞬時に表示される検索データを視て、
これならば〈楽勝〉と、タカをくくったのが“つまず記”の始まりでした。

B)最初のつまず記

実は[MS-DOSプロンプト]を作動させる時も、壁は存在しました。
参考にしたのがNamazu for Win32』というサイトで、
これに従い『Namazu』に必要なインストールを行いました。
この時点でも、そのインストールの場所を、
自己コンピューター(以下「PC」「マシン」と表現します
のシステム領域(普通はCドライブですね
にしなければいけないワケ、の理解に少し悩んだものです。

一苦労ののちどうにか[MS-DOSプロンプト]にて、
「C:\〉namazu --help」と打ち込み
インストールに成功した事が確認できました。

次に苦労したのが、
【『Namazu』で全文検索を行うための】
インデックス(索引ファイル)の作成】です。
参考文献中の[MS-DOSプロンプト]
「mknmz -O c:\namazu\var\namazu\index c:\pub\www\ 」
の「~ c:\pub\www\」の部分が、
私のマシンではどの様に表現すれば良いのか?
試しに打ち込みましたら、エラー文字が表示されてしまいます。
試行錯誤の繰り返しののち
ようやく「インデックス(索引ファイル)」の
[MS-DOSプロンプト]が作動し、
索引の為のキーワード作成に成功したのです。

後は、前述したように『自己のマシン上』ではバリバリでした。
その順調さにすっかり有頂天になってしまい、
その後「剣が峰」が待ちかまえていようとは、
夢だに想像できなかったのです。

C)サーバーに乗せる時点で

いよいよこの余勢を駆って、
本命である「CGIでNamazuを使う」事へチャレンジ開始です。
(これから先は「耳栓」を着用してください。なぜかと言いますと)
(《少しでも私めのハギシリの音を軽減するため》です)

饒舌はともかく、まずはセオリー通り、
「WWWサーバー」である“AN HTTP Server”の
自己マシンへのインストールから始まりました。
そしてこれも手順通り、
「環境設定」を整え該当サーバーを動かして見ると・・・
動きません・・

正確にはサーバーは正常に機能していて、
私の「トップページ」は表示されるのですが、
その中に埋め込んだはずの「Namazu」CGIが反応しません・・
焦りました・・・

プログラムの書き換え部分を再点検しても、変化無し・・
思い切り焦りました・・・
それに加え、
トップページの「アクセス・カウンター」と「アクセス・ログ」が
プロバイダー依存のため、表示されなかったりエラー文字が出ています。

それではと、今度は別な視点から攻めてみる事にしました。
「WWWサーバー」運用をキッパリとあきらめ
今加入しているプロバイダー・サーバーからではどうか・・
「FTPサーバー」へ一連の『Namazu』プログラムをそっくり移管し
『Namazu』CGIを動かしてみると・・・
大文字にて【Internal Server Error】と表示されてしまいました。

こちらの方も『Namazu』プログラムをいじること2日・・・
完全に行き詰まりました・・・・・(フゥ~)

さあ、それから関連サイト巡りが始まりました。
「関連掲示板」「関連フォーラム」ありとあらゆる所を覗きまくりました
そしてヒントらしい箇所を見つけると、早速実行してみました・・・
まだダメです・・・
自分の技術力の限界を感じ、
嘆息すること数日間が瞬く間に過ぎてしまいました。

D)救いの神「Perl版」登場

にっちもさっちもならない“行き詰まりの状態”のなかで
いつもの様に「関連サイト」巡りを続けていたある日
Namazu (Perl版) 設置ノウハウ』というサイトにたどり着きました。
内容を拝読してみると、一般のプロバイダーで使用可能な
namazu検索クライアントperl版 (pnamazu)』が紹介されており
おまけに、例としてあげているプロバイダーが、
私の加入しているプロバイダーと同一だったのです。

もしかすると・・・今度はうまく作動するかもしれない
まさに電撃的な啓示を受けた思いでした。
(今記述しているサイトのアップ名は「kumoito.htm」と名付けていますが)
その名の通り『幾重にも立ちはだかる壁におろされた
一本の蜘蛛の糸の如く・・』の感がいたしました

そして、その思いは現実となって具現化したのです。
後は、みなさんご覧になったとおりです。
完璧なまでに作動しています。
検索データも瞬時に表示されます。
(それでも「pnamazu」の作者に言わしめると)
(コンパイルの為、『Namazu』正規版に比べると)
(若干のタイム・ラグがあるそうです)
(私自身は気になりませんが)
(ご使用いただいた皆様方は、お気づきでしょうか?)
検索画面の“カスタマイズ”は、
大変楽しく鼻歌まじりで行えた事を最後にご報告しておきます。

E)最後に

最後になりますが
『Namazu』プログラムの大部分は「UNIX CODE」で書かれています。
従って必須事項の『Namazu』プログラム書き換えには、
《WORD》の「メモ帳」・《一太郎》等では
文字化け」を起こしてしまい、これらのソフトは使用できません。
シェア・ウェアの《秀丸》をご購入ください。
そして《秀丸》の上段の「その他」→「動作環境」の
「コード自動認識」に チェックを入れてください。
『Namazu』プログラム リ・ライトに使用できます。
このテキストエディタは非常に使いやすいソフトです。
さすが有料の価値は十二分にあります。

~~~本文ここまで~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/06

「BD-RE」安価につられて

夢追人@札幌 です。

ブルーレイ・ブランクディスク「25GB-REタイプ」の価格が、
20枚入り、税込み1,840円という“値づけ”になりました。
私の手もとに、
まだ‘手つかず’にて20枚程ストックされてはいたのですが、
安値におもわず[ポチッ!]しちゃいました。

ただし、{録画用}ではなく{データ用}です。
{データ用}を{録画用}に転用します。
25GB・50GBこみこみで50枚ほど、転用を繰り返していますが、
今までただの一度も、不都合・失敗、はありません!!

どうして、皆様、チャレンジしないのか不思議です。
ぜひぜひお薦めですよ~~ホント!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/05

明日から「さっぽろ雪まつり」開幕

夢追人@札幌 です。

明日6日から「さっぽろ雪まつり」が開幕されます。
地元札幌周辺の方々は、
ほぼ90%できあがっていて観光客で混み出す前の、
4日・5日に“雪像”を見物するようです。
天候も穏やかなようですから、プレ“雪まつり”(?)に、
ドッと繰り出すんじゃないでしょうかしら?

本番は、

大通・すすきの会場は・・・2月6日(月曜日)~2月12日(日曜日)
つどーむ会場は・・・・・・2月1日(水曜日)~2月12日(日曜日)

わたくし的には、人混みが発生すると言うことは、
その方々を介して[インフルエンザ]等が拡散する季節
予防策として‘うがい’‘手洗い’をする事を一段と心がけています。

「カミさん」に言わせると、
私が8日に会場周辺に行く予定を《日延べしてもらいたい 》位。
君子危うきに・・・』とも・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/04

ツグミと「ナナカマド」

夢追人@札幌 です。

街路樹の『ナナカマド』の樹下に、赤い“実”が散乱していました。
私、てっきり‘自然落下’と想っていたのですが、
「カミさん」いわく・・・

あれは【ツグミ】の仕業・・・
集団で、ワァッ!と押し寄せ
《『ナナカマド』の実を一斉に啄(ついば)んでいる》とか・・・

さらに続けて・・・

不思議なことに、樹に付いている“実”は食べるが
なぜか、地面に落ちた“実”は、絶対に食べない
地面に散らばっている“実”は、その喧騒(けんそう)の名残

なぜでしょうね????

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/03

BSにての「4K放送」

夢追人@札幌 です。

1月24日総務省が、
BS(衛星放送)における「4K・8K放送」の免許を、
各放送局に認可を与えました。
これを受けて、
2018年12月1日より順次、電波照射が可能になりました。

「4K放送」については、
今行われている“NHK8K試験放送”を終了する事により生じる、
トランスポンダの120の空きスロットを利用して放送されます。
それに付随して、既存の「2K放送」の再編成も行われる予定です。

「8K放送」については、
電波照射形態が【左旋回方式】となります。
今のBS放送と110度CS放送は、
右旋、つまり右旋回(右回り)で電波が送られています。
それを左回りで出すと、
右旋と同じ分の帯域が新たに使えることになります。

2018年12月1日以降に一般視聴者が「4K放送」を視ようとしますと、
いままでの受像器(テレビ)をお持ちの方は、
上記の通り、今までの【右旋回方式】で放送されますので、
新たに外付けの【4K専用チューナー】のみが必要になります。
(または【4K専用チューナー】内蔵のテレビを新規購入?)

それに対して【左旋回方式】を採用する「4K・8K放送」では、
アンテナ・ケーブル等すべて、対応機材を新規購入しなければ、
放送は受信不可能、というのが現状です。

ただ懸念材料がひとつあります。
「4K放送」を‘録画’する場合のルールが、
(課金等、そもそも‘録画’が認められるか?も含めて)
現時点では何も決められていない。と言うことです。
更に「4K放送」自体も大容量で送られてきますので、
録画媒体が、例えば2テラバイトを有していても、
録画可能時間は、累計で22時間程度・・・

まして「8K放送」となると、
昨年の8月に試験放送されたNHKの《リオ五輪》を視ても、
業務用録画機でも一時間録画が限界でした。
もちろん本放送の2018年12月1日までには、この問題も)
(関係者の努力により技術的にクリアされる、事を切望しています)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/02

「彼は誰時」と「誰そ彼時」

夢追人@札幌 です。

映画『君の名は。』劇中に、
「彼は誰時(かわたれどき)」「誰そ彼時(たそかれどき)」
という言葉が出てきます

彼は誰時(かはたれどき)は、明け方頃の時間帯を指す。
彼は誰ともいう。それに対して、誰そ彼時とは、夕方の薄暗い時。
本来はいずれも、
夜明け前・日没後の薄明帯を区別せず呼んだと推測される。
                ---参照先調査中---

実は、私も参加している“バーチャルガーデニング
【インターポット】にて顕(あらわ)される背景が、
結構な頻度で、
「彼は誰時」(明け方頃)や「誰そ彼時」(薄暮時)
が出現しているのです。

その事を、映画が上映される二ヶ月前2016年7月3日
インターポット】の[つぶやき]欄に書き込んだ経緯もあり、
「彼は誰時」と「誰そ彼時」の言葉は、
特に強く印象に残っていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/01

「君の名は。」を巨大スクリーンで

夢追人@札幌 です。

『君の名は。』を視てきました。
普通の(?)『君の名は。』ではありません!
横27m/縦20mの巨大スクリーン《IMAX》でです。

私自身は、この手の映画はあまり得意じゃありません。
どちらかといえば“視ることを避ける”ジャンルです。
しかしながら、《IMAX》での上映となると、また話は別です。
巨大スクリーンの《IMAX》ゆえ(!!!)
遅ればせながらの今回の視聴になりました。

あの『この世界の片隅に』を視たような、
深い感動は感じられないだろう。と思っていました。
評価を見聞きした限りの、私的な事前感想では、
ストーリーは『時をかける少女』プラス
同じ大林宣彦監督の『転校生』と『さぴしんぽう』を、
都合よく合わせた作品。と勝手に断じていたのです。

結果は・・・ビンゴォ~!!
ただし!この三作品の‘いいとこ取り’ではありませんでした。
【リブート/再構築】です。お気を悪くした方、ゴメンナサイ!!
〔輪廻転生(りんね てんしょう)〕
大人(?)でも十分に鑑賞に堪えられる、上質の作品でした。

ちなみに、私の隣の席に座っていた中年の男性・・・
この映画は、今回で二度目の鑑賞、との事でした。
〈初回より良かった〉と仰っていました。
そりゃそうでしょう!
《IMAX》の大スクリーンと音響は別次元の世界、ですからネェ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢追人 衛星放送 データ・バンク

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »